トピックス

トピックス

職場のルールブックの作成実績〔2〕

労働契約法・高年齢者雇用安定法の改正に加えて、トータルでの就業規則の見直しのご依頼をいただきました。職場の服務規律やこれまで曖昧であったことを明確にする機会になりました。しかし、作成した就業規則は法的に必要なものでわかりにくく職場へのルールが浸透しにくいし、就業規則記載事項意外の職場ルールも明確にして活性化する契機にしたいと相談をいただきました。

対応策
・職場のルールブックの策定支援
・就業規則と職場のルールブックの説明会
・職場のルールブック活用支援(朝礼・入社時のオリエンテーション・採用時の会社の目的共有)

変わる職場
職場のルールブックを策定して、活用することによりまず会社の目的が共有することができました。他部署の理解と協力関係もできるようより、これまでの職場の乱れが徐々に改善する方向に向かっています。また、これまで各々解釈に差があったルールが明確になり、職場での服装における個人差もなくなりました。また、職場のルールバックは完全に弊所が受託して作成するのではなく、社員(職員)同士の議論により形付けられるのが望ましいものです。弊所はその作成の指南役も行っています。

今年に入り既に3社のお客様で職場のルールブックを作成しています。弊所では、就業規則改定時の説明会を積極的に支援し、さらに、職場のルールブックを提案しています。

メールでのお問い合せ

お気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせ 028-908-6177

営業エリア