飲食業

飲食業

ちゃんこ鍋「Chanko Dining若」へ未払い残業代支払命令

元横綱三代目若乃花の花田勝さんがプロデュースするちゃんこ鍋店「Chanko Dining若」を
チェーン展開する運営会社「ディバイスリレーションズ」(大阪府吹田市)の元社員6人が、
未払い残業代の支払いを求めた訴訟の判決が17日、京都地裁であった。辻本利夫裁判長は
「支払った賃金に残業代などが含まれる」とする同社側の主張を退け、同社に2600万円の
支払いを命じた。

 判決によると、6人は平成17~19年の間に採用され、「Chanko Dining若」の
京都四条店などで勤務していたが、1日8時間の所定労働時間を超える長時間労働を
していたにもかかわらず、残業代が支払われていなかった。

 判決で辻本裁判長は、同社について「原告の実労働時間を少なく算定するなど、
支払うべき賃金を不当に少なくしようとする姿勢が顕著」と認定。
残業代など約1500万円のほか、付加金として約1100万円の支払いを命じた。

                                            以上産経新聞ニュース

会社側は残業代を含めて総額で給与を提示していたとしましたが、
今回のような、労働者側が時間外労働を請求するという事案は、法定外でもよくある事案です。
そのためには、雇用契約書で誤解を生じない対策が必要でしょう。

メールでのお問い合せ

お気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせ 028-908-6177

営業エリア